イイカゲン イイキブン

姫姉様こと堀井みき様リスペクト!モテ貯金、ミニマリスト、オートミールなど

うちにはふさわしくなかったソファー

引っ越した当初、

父の知人も引っ越したそうでいらない家具をお前たち使うか?と言われた

現物を見てダイニングテーブルとイス2脚とソファーをもらうことにした

 

ダイニングテーブルとイスは分解して2階の自分の部屋へ持って行った

ソファーはリビングの窓側へ配置

 

だが、このソファーが意外と鬼門で

窓側に置いたことによって非常に洗濯物が干しづらくなった

(しかもファミリー向けで5人も座れるでかさ)

ようは邪魔な存在になった

 

ちょうどそのとき

 

部屋を活かせば人生が変わる

部屋を活かせば人生が変わる

 

 

この本を読んでいて

掃除の動線、洗濯の動線、食器洗いの動線

の3つの大切さを学んでいた自分にとって

動線の邪魔になるということはこういうことかっ!

と身を持って体験した

 

結局彼もそのソファーを使わなかったこともあり

父には申し訳なかったが

ソファーを処分することに

 

最初、ソファーをリサイクルショップに売りに出そうかと思ってけれど

クッションがダメになってる部分があって引き取り拒否

 

しょうがないからお金を払ってソファーを処分しようということになり

タダでもらったものを2、3000円払って粗大ごみとして持ち込むことになった

全力でアホらしいと思った

 

結局、他で引き取り手が見つかったので

粗大ごみの処分代は払わずにはすんだが、

非常にいい勉強になった

 

タダでもらうことはタダどころではなくマイナスにもなるんだな

タダより高いものはないとはこういうときのことを言うのか 

 

それに家まで運んできたガソリン代&労力&時間(家から持ち出したときの分も)

もらうことや買うことは簡単だけれども

最終的にそれがどう手放されるのか

そこまで考えたうえでのものを所有したい

広告を非表示にする