イイカゲン イイキブン

姫姉様こと堀井みき様リスペクト!モテ貯金、ミニマリスト、オートミールなど

髪を寄付したい

 

最近やりたいと思ってることの一つ

ネットの記事でも外国の子供が

自分の髪の毛を伸ばして寄付をする(ヘアドネーションというらしい)

と言ったものを見かけます

matome.naver.jp

 

自分はミニマリストを目指しつつあるのですが、

ミニマリストの方の中には自分にとっては不要になったけれども

まだまだ現役使えます、欲しい方いらっしゃいませんか?

とまた新たな貰い手を探す方がいます

自分も姫姉様こと堀井みき様より服をいただいた

 

toritamako.hatenablog.com

 

かと思えば自分が手放すときにはもうボロボロ、

売るほどの価値もない

あげるのにも忍びない

 

じゃあ逆に何だったら

自分が相手にとって価値のあるものを渡せるんだろうかと

考えたときに思い浮かんだのが

臓器とか自分の体の一部だったのです

 

さすがにまだ臓器は人には渡せないけれども

血液や髪の毛だったら

生きているうちに提供出来るから

 

しかも髪の毛は

たいていの人に驚かれるくらい重くて太くて毛量がある

(梳いてパラパラ出てくるのが嫌いだから梳きもしない)

髪を寄付するときには

逆にそれを生かせるのではないかと思った

 

そんなことを思っていた矢先、

職場の自分よりも髪の長い人が

40センチ以上あった髪の毛を

魔女の宅急便のキキ並みにバッサリ

 

周りは失恋でもしたの?

何かあったの?

と心配になるくらい

 

それで詳しく話を聞いたら

髪を寄付したらしい

 

寄付するにあたり、

賛同美容室という

寄付をしやすいように提携している美容室で切ったそうです

 

身近でもそれを行った人がいてすごく興味が湧きました

現在、長さを測ってみたらギリギリ30センチ切れるかなって感じでした

でも夏は首元が暑いから髪縛りたいな

なのでもう少し伸ばしてから挑戦します

 

f:id:toritamako:20150802181951j:plain

Japan Hair Donation & Charity : 寄付のお願い

広告を非表示にする