イイカゲン イイキブン

姫姉様こと堀井みき様リスペクト!モテ貯金、ミニマリスト、オートミールなど

新しいお財布はすぐに使ってはいけないわけ

夢中になるくらい好きになってしまったお財布に新調したのですが

すぐには使いませんでした

 

なぜならこちらの記事を参照にお金を呼ぶお財布にするため

igocochi.hatenablog.jp

 

財布は購入してすぐには使用しません。
財布には“最初に入った金額を記憶する習性がある”そうです。
そのためその財布に常に入っていてほしい金額を入れて数日1週間ほどそのままにしておきます。 それから使い始めるようにしています。

普段、おろしている生活費を早めにおろして

お財布の中に定着させる時間を作りました

 

xn--8stx4pqt7a.com

せっかくだったので使い初めに最適な日を選びました

 

ネットで注文して届いたのが

11月10日寅の日

お財布に初めてお金を入れたのは

11月12日新月

お財布を使い始めたのが

11月22日寅の日

 

寅の日

虎の体の色である黄色は金運の象徴であることから、風水では、寅の日は、財布を使い始めるのにいい日とされています。
また、虎は、邪気の侵入を防いで福を運んで来る、とも言われることから、置物などでも使われています。

新月

月の満ち欠けのリズムを、日常生活の中に取り入れる方法も、徐々に広がって来ていますが、風水では、新月は始まりの運気を持つ特別な日とされています。目標を立てたり、願い事をするのにもいい日とされているので、金運祈願にも使われ、財布を使い始める日にも向いています。

 

これでお金さんがお金さんを呼ぶお財布になったと思います!

お金さん、いつもありがとう

 

広告を非表示にする